JSPS 科研費電子申請システム

独立行政法人 日本学術振興会
電子申請のご案内総合トップページ
Japanese → English

科研費電子申請システムへのアクセスについて

e-RadでログインID・パスワードを変更した場合、変更したログインID・パスワードで科研費電子申請システムにログイン可能となるまで、30分から1時間程度かかります。 e-RadでログインID・パスワードを変更した場合は、しばらく時間をおいて科研費電子申請システムにログインしていただきますようお願いします。
なお、状況によりさらに時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。

特別推進研究、学術変革領域研究、新学術領域研究、基盤研究、挑戦的萌芽研究、挑戦的研究、若手研究、研究活動スタート支援、特別研究促進費、特別研究員奨励費(外国人特別研究員)、ひらめき☆ときめきサイエンス、国際共同研究加速基金(国際先導研究、国際共同研究強化)

※e-RadのID・パスワードによりログインしてください。 研究者 ログイン  

特別研究員奨励費(特別研究員)

※研究機関から付与された特別研究員奨励費応募・交付用のID・パスワードによりログインしてください。 特別研究員奨励費
応募ログイン
特別研究員奨励費
交付ログイン

奨励研究、研究成果公開促進費

※ひらめき☆ときめきサイエンスは「研究者ログイン」よりログインしてください。 奨励研究
応募者・交付内定者向けページ
研究成果公開促進費
応募者・交付内定者向けページ

科研費応募資格喪失者

  科研費応募資格喪失者
ログイン
 

審査委員候補者

  審査委員候補者
ログイン
 

所属研究機関担当者

所属研究機関担当者ログイン

部局担当者

部局担当者ログイン

メンテナンス情報

サーバメンテナンスのお知らせ
サーバメンテナンスのため、下記の期間、応募・審査システム及び交付申請システムを停止いたします。 期間中はそれぞれのシステムの一切の機能がご利用いただけません。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
応募・審査システム
   令和4年10月9日(日) 0:00 〜 令和4年10月9日(日) 8:00
交付申請システム
   令和4年10月9日(日) 0:00 〜 令和4年10月9日(日) 8:00
2022/10/3 令和4(2022)年度科研費(第6回特別研究員奨励費)の交付申請手続きについて
令和4(2022)年度第6回特別研究員奨励費の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 特別研究員向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 特別研究員が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から特別研究員への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第6回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、特別研究員向け操作手引(応募手続き用)(特別研究員の場合)、所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/9/28 令和4(2022)年度科研費(第5回特別研究員奨励費)の交付申請手続きについて
本日、令和4(2022)年度第5回特別研究員奨励費の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 外国人特別研究員受入研究者向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 外国人特別研究員受入研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から外国人特別研究員受入研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第5回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/8/31 令和4(2022)年度科研費(研究活動スタート支援)の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年8月31日(水)〜令和5(2023)年1月31日(火)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/8/31 令和4(2022)年度科研費(研究活動スタート支援)の交付申請手続きについて
このことについて、内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。 また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 研究者向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第1回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/8/10 府省共通研究開発システム(e-Rad)の停止にともなう連携機能の停止について
8月10日にe-rad上で周知されているとおり、令和4(2022)年8月30日(火) 13:00-17:00にe-Radが停止いたします。
e-Radの停止に伴い以下の機能が使用できなくなります。

・e-Rad側で追加・更新された情報(氏名、所属、パスワード等の変更等)の科研費電子申請システムへの連携

・e-Radを経由した科研費電子申請システムへのログイン
 ※科研費電子申請システムのログインページから直接ログインすることは可能です。

上記以外の機能への影響はありません。

ご迷惑をお掛けし大変恐縮ですが、御理解、御協力のほどよろしくお願いいたします。
2022/8/4 科研費電子申請システムによる令和5(2023)年度科研費応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和5(2023)年度科研費応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。
作成等が可能となった研究種目は以下のとおりです。

 ・新学術領域研究(終了研究領域)
 ・学術変革領域研究(A)(公募研究)
 ・基盤研究(B・C)
 ・挑戦的研究
 ・若手研究
 ・奨励研究
 ・研究成果公開促進費

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、文部科学省または日本学術振興会の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
(文部科学省が公募する研究種目)添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
(日本学術振興会が公募する研究種目)添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
 ※奨励研究・研究成果公開促進費は、本ページ上部の「科研費電子申請システムへのアクセスについて」にある「奨励研究応募者向けページ」または「研究成果公開促進費応募者向けページ」をご参照ください。
2022/8/1 令和4(2022)年度科研費(挑戦的研究(開拓・萌芽))の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年8月1日(月)〜令和4(2022)年10月5日(水)(予定)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/7/27 令和4(2022)年度科研費(第4回特別研究員奨励費)の交付申請手続きについて
本日、令和4(2022)年度第4回特別研究員奨励費の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 特別研究員向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 特別研究員が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から特別研究員への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第4回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、特別研究員向け操作手引(応募手続き用)(特別研究員の場合)、所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/7/19 令和4(2022)年度科研費(学術変革領域研究(A)(公募研究))の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年7月19日(火)〜令和4(2022)年10月5日(水)(予定)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/7/15 令和4(2022)年度応募情報の削除について
令和4(2022)年度科研費(新学術領域研究、学術変革領域研究及び令和3(2021)年8月公募分)の応募情報は、令和4(2022)年8月1日(月)に科研費電子申請システムから削除します。
削除後は、当該応募情報を科研費電子申請システム上で参照することができません。当該応募情報を今後活用する予定がある場合は、それまでに各自でダウンロード・保存を行ってください。
また、機関担当者・部局担当者向けメニュー内の【研究分担者承諾・不承諾等】から出力可能なCSVファイルもダウンロードできなくなりますので、そちらも必要に応じて各自でダウンロード・保存を行ってください。
2022/7/6 科研費電子申請システムによる令和5(2023)年度科研費応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和5(2023)年度科研費応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。
作成等が可能となった研究種目は以下のとおりです。

 ・特別推進研究
 ・基盤研究(S・A)

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、日本学術振興会の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
2022/7/6 科研費電子申請システムによる令和4(2022)年度科研費国際基金(国際共同研究強化(A))応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和4(2022)年度科研費国際基金(国際共同研究強化(A))応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、日本学術振興会の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
2022/7/1 令和4(2022)年度科研費(第3回特別研究員奨励費)の交付申請手続きについて
本日、令和4(2022)年度第3回特別研究員奨励費の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 特別研究員向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 特別研究員が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から特別研究員への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第3回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、特別研究員向け操作手引(応募手続き用)(特別研究員の場合)、所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/6/30 令和4(2022)年度科研費(挑戦的研究(開拓・萌芽))の交付申請手続きについて
このことについて、内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。 また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 研究者向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第1回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/6/27 令和4(2022)年度科研費(科学研究費補助金)(「基盤研究(C)」及び「若手研究」における独立基盤形成支援(試行))の交付申請手続きについて
このことについて、内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。 また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 研究者向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
2022/6/20 令和4(2022)年度科研費(学術変革領域研究(A))の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年6月20日(月)〜令和4(2022)年10月5日(水)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/6/16 令和4(2022)年度応募情報の削除について(特別推進研究、基盤研究(S・A))
令和4(2022)年度科研費(特別推進研究、基盤研究(S・A))の応募情報は、令和4(2022)年6月30日(木)に科研費電子申請システムから削除します。
削除後は、当該応募情報を科研費電子申請システム上で参照することができません。当該応募情報を今後活用する予定がある場合は、それまでに各自でダウンロード・保存を行ってください。
また、機関担当者・部局担当者向けメニュー内の【研究分担者承諾・不承諾等】から出力可能なCSVファイルもダウンロードできなくなりますので、そちらも必要に応じて各自でダウンロード・保存を行ってください。
2022/6/16 令和3(2021)年度応募情報の削除について(国際共同研究強化(A))
令和4(2022)年度科研費(特別推進研究、基盤研究(S・A))の応募情報は、令和4(2022)年6月30日(木)に科研費電子申請システムから削除します。
令和3(2021)年度科研費国際基金(国際共同研究強化(A))の応募情報については、令和4(2022)年6月30日(木)に科研費電子申請システム上から削除します。
データ削除以降は、昨年度の応募情報を参照することができません。昨年度の応募情報を今後活用する予定がある場合は、それまでに各自でデータ保管を行っていただくようご留意願います。
2022/6/16 令和4(2022)年度科研費(学術変革領域研究(A))の交付申請手続きについて
このことについて、内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。 また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 研究者向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第2回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/6/14 令和4(2022)年度科研費(科学研究費補助金)(第1回特別研究員奨励費(間接経費追加交付分))の交付申請手続きについて
本日、令和4(2022)年度第1回特別研究員奨励費(間接経費追加交付分)の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 特別研究員・外国人特別研究員受入研究者向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 特別研究員(外国人特別研究員の場合、研究代表者である受入研究者)が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から特別研究員または受入研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
2022/6/3 令和4(2022)年度科研費(学術変革領域研究(B))の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年6月3日(金)〜令和4(2022)年10月5日(水)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/6/1 科研費電子申請システムによる令和5(2023)年度科研費(学術変革領域研究(A・B))応募書類(研究計画調書、領域計画書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和5(2023)年度科研費(学術変革領域研究(A・B))応募書類(研究計画調書、領域計画書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、文部科学省の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
2022/5/30 令和4(2022)年度科研費(特別推進研究)の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年5月30日(月)〜令和4(2022)年10月5日(水)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/5/26 【不具合解消】交付申請時のエフォート修正について
府省共通研究開発システム(e-Rad)とのデータ連携の不具合により、e-rad上でのエフォートの修正ができない状態となっておりましたが、本日時点で解消したとの報告を受けております。

e-rad上の掲示は継続しておりますが、対象者におかれましてはエフォートの修正作業をお願いいたします。

ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。
2022/5/20 令和4(2022)年度科研費「学術変革領域研究(B)」(新規領域分)の交付申請手続きについて
このことについて、内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。 また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 研究者向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第2回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/5/13 令和4(2022)年度科研費(基盤研究(S))の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年5月13日(金)〜令和4(2022)年10月5日(水)(予定)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/5/9 科研費電子申請システムによる令和4(2022)年度第2回「特別研究員奨励費【外国人特別研究員】」の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和4(2022)年度第2回「特別研究員奨励費【外国人特別研究員】」研究計画調書の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

・特別研究員奨励費【外国人特別研究員】の場合
→ 本ページ上部の「研究者ログイン」から、e-RadのID・パスワードにより科研費電子申請システムにログインし、研究計画調書の作成等を行ってください。

作成等の操作にあたっては、外国人特別研究員受入研究者向け操作手引(応募手続き用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。
2022/4/27 令和4(2022)年度科研費「基盤研究(S)」(新規課題分)の交付申請手続きについて
このことについて、内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。 また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 研究者向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第2回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/4/25 令和4(2022)年度科研費(研究成果公開促進費)の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究成果公開促進費応募者向け操作手引をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年4月25日(月)〜令和4(2022)年7月29日(金)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/4/22 令和4(2022)年度「第2回特別研究員奨励費」の交付申請手続きについて
本日、令和4(2022)年度第2回特別研究員奨励費の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
特別研究員・外国人特別研究員受入研究者向けの操作手引等はこちら
機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら

※ 特別研究員(外国人特別研究員の場合、研究代表者である受入研究者)が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から特別研究員または受入研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2022年度・第2回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、特別研究員向け操作手引(応募手続き用)(特別研究員の場合)、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)(外国人特別研究員受入研究者の場合)、所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2022/4/11 令和4(2022)年度科研費の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)をご参照ください。

対象種目:新学術領域研究(研究領域提案型)(継続の研究領域)、基盤研究(A)(一般)、基盤研究(B)(一般)、基盤研究(C)(一般)、若手研究、研究成果公開促進費(研究成果公開発表(B) (ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI))

また、研究成果公開促進費(研究成果公開発表(B) (ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI))においては、所属研究機関担当者に対しても審査結果開示を行います。詳細な閲覧方法は、所属研究機関担当者向け操作手引(詳細版)をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年4月11日(月)〜令和4(2022)年10月5日(水)(予定)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/4/11 令和4(2022)年度科研費(奨励研究)の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、奨励研究応募者向け操作手引をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年4月11日(月)〜令和4(2022)年7月29日(金)

※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/4/11 【不具合解消】e-Rad側で入力した異動情報の反映失敗について
e-Rad側で入力した異動情報(所属機関、所属部局の変更等)が
科研費電子申請システムに反映されていない不具合が発生していましたが、
本日時点で解消しておりますのでお知らせいたします。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
2022/4/8 【不具合解消】「研究活動スタート支援」のWeb入力開始スケジュールについて(第3期)
令和4(2022)年度科研費「研究活動スタート支援」のWeb入力が可能になる日時について、第3期分は4月8日(金)10時からを予定しておりましたが、 e-radとの連携不具合により、第3期の対象者が研究計画調書を作成できない状態となっておりました。
本日13:30頃、不具合を解消し、第3期の対象者についても研究計画調書を作成できるようになっております。

対象者の皆様におかれましては、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
2022/4/1 令和4(2022)年度科研費国際基金(国際共同研究強化(B))応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和4(2022)年度科研費国際基金(国際共同研究強化(B))応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、日本学術振興会の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
2022/4/1 令和4(2022)年度科研費の交付申請手続きについて
令和4(2022)年度科研費の研究種目(一部を除く)については、科研費電子申請システムにより交付申請書等の作成を行うこととしています。
本日、当該研究種目の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。

研究者向けの操作手引等はこちら
機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら

※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
2022/4/1 令和4(2022)年度第1回奨励研究および第1回研究成果公開促進費の交付申請手続きについて
本日、令和4(2022)年度第1回奨励研究および第1回研究成果公開促進費の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。

奨励研究ログイン画面および操作手引きはこちら
研究成果公開促進費ログイン画面および操作手引きはこちら
2022/4/1 実績報告書及び実施状況報告書のWeb入力開始について
本日より、令和3(2021)年度実績報告書、実施状況報告書及び令和2(2020)年度から令和3(2021)に繰り越した課題の実績報告書について、科研費電子申請システムによる作成が可能となりましたので、お知らせします。※令和3(2021)年度から令和4(2022)年度への繰越申請を行っている課題の実績報告書は除きます。
また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。

研究者向けの操作手引等はこちら
機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら

※ 既に科研費の応募資格を喪失している方が科研費電子申請システムにより実績報告書等を作成する場合は、機関担当者から科研費応募資格喪失者用のID・PWの発行を受けた上で、以下のリンク先から科研費電子申請システムにアクセスしてください。

科研費応募資格喪失者用ページはこちら
2022/4/1 研究成果報告書のWeb入力開始について
本日より、研究成果報告書について、科研費電子申請システムによる作成が可能となりましたので、お知らせします。
研究成果報告書は、科研費電子申請システムにより研究成果報告情報(Web入力項目)を入力した上で、研究成果報告内容ファイルを科研費電子申請システムにアップロードして、ご作成いただくこととなります。

○研究成果報告書を科研費電子申請システムにより作成する際の手順は、以下のファイルをご参照ください。
研究成果報告書の作成方法等について
○令和4(2022)年6月30日までに「研究成果報告書」の提出が必要な研究課題について、機関担当者が確認するための手順は、以下のファイルをご参照ください。
「研究成果報告書提出予定研究課題一覧」の確認方法等について

また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。

研究者向けの操作手引等はこちら
機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら

※ 既に科研費の応募資格を喪失している方が科研費電子申請システムにより研究成果報告書を作成する場合は、機関担当者から科研費応募資格喪失者用のID・PWの発行を受けた上で、以下のリンク先から科研費電子申請システムにアクセスしてください。

科研費応募資格喪失者用ページはこちら
2022/3/28 令和4(2022)年度科学研究費助成事業(研究成果公開促進費)の審査結果の通知について
このことについて、科研費電子申請システム上で通知しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究成果公開促進費応募者向け操作手引を参照してください。

採否の確認可能期間:令和4(2022)年3月28日(月)〜令和4(2022)年7月29日(金)
※確認可能期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/3/28 令和4(2022)年度研究成果公開促進費(研究成果公開発表(B) (ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI))の審査結果の通知について
このことについて、科研費電子申請システム上で通知しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)を参照してください。

採否の確認可能期間:令和4(2022)年3月28日(月)〜令和4(2022)年10月5日(水)
※確認可能期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/3/25 科研費電子申請システムによる科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際先導研究)」応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際先導研究)」応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、日本学術振興会の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
2022/3/25 科研費電子申請システムによる令和4(2022)年度科学研究費助成事業「研究活動スタート支援」応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和4(2022)年度科学研究費助成事業「研究活動スタート支援」応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。
「研究活動スタート支援」公募に係るWeb入力開始スケジュールはこちら

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、日本学術振興会の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
2022/3/18 令和4(2022)年度科学研究費助成事業(特別推進研究・新学術領域研究(研究領域提案型)(継続の研究領域))の審査結果の通知について
このことについて、科研費電子申請システム上で通知しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)を参照してください。

採否の確認可能期間:令和4(2022)年3月18日(金)〜令和4(2022)年10月5日(水)(予定)
※確認可能期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/3/1 令和4(2022)年度科学研究費助成事業「研究活動スタート支援の応募資格に係る経緯説明書」について
令和4(2022)年度科学研究費助成事業「研究活動スタート支援の応募資格に係る経緯説明書」について、科研費電子申請システムでの作成・提出が可能となりました。

「応募資格に係る経緯説明書」については こちら(公募要領をご確認ください)

作成等の操作にあたっては、所属研究機関担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。
2022/3/1 令和3(2021)年度年度応募情報の削除について(研究活動スタート支援、国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)))
令和3(2021)年度科学研究費助成事業「研究活動スタート支援」、「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))」の応募情報については、令和4(2022)年3月23日(水)に科研費電子申請システムから削除します。
削除後は当該応募情報を参照することができなくなりますので、今後活用する予定がある場合は、各自で保存していただきますようご留意願います。
また、「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))」については、機関担当者・部局担当者向けメニューの【研究分担者承諾・不承諾等】から出力可能なcsvファイルもダウンロードできなくなりますので、必要に応じて各自で保存していただきますようご留意願います。
2022/2/28 令和4(2022)年度科学研究費助成事業(基盤研究(A・B・C)、若手研究)の審査結果の通知について
このことについて、科研費電子申請システム上で通知しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。

採否の確認可能期間:令和4(2022)年2月28日(月)〜令和4(2022)年10月5日(水)(予定)
※確認可能期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/2/28 令和4(2022)年度科学研究費助成事業(奨励研究)の審査結果の通知について
このことについて、科研費電子申請システム上で通知しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、奨励研究応募者向け操作手引所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。

採否の確認可能期間:令和4(2022)年2月28日(月)〜令和4(2022)年7月29日(金)
※確認可能期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/2/15 令和3(2021)年度科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))」の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)をご参照ください。

開示期間:令和4(2022)年2月15日(火)〜令和4(2022)年9月16日(金)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2022/1/31 令和3(2021)年度科研費「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))」の交付申請手続きについて
このことについて、内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたのでお知らせします。また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますのでご活用ください。
研究者向け(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A)))の操作手引等はこちら
機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますのでご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2021年度・第1回」と設定し、検索してください。
※ 「審査結果通知(*)」についても電子申請システム上で確認することができます。操作にあたっては、研究者向け操作手引(審査結果閲覧用)所属研究機関担当者(詳細版)(応募用)をご参照ください。
*公募スケジュールの早期化に伴い新たに設られた通知であり、新規応募課題の採否について、研究代表者に電子申請システムを通じて通知します。
2022/1/19 科研費電子申請システムによる令和4(2022)年度「特別研究員奨励費」研究計画調書の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和4(2022)年度「特別研究員奨励費」研究計画調書の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

・特別研究員奨励費【特別研究員】の場合
→ 本ページ上部の「特別研究員奨励費応募ログイン」から、機関担当者又は部局担当者から発行されたID・パスワードにより科研費電子申請システムにログインし、研究計画調書の作成等を行ってください。

・特別研究員奨励費【外国人特別研究員】の場合
→ 本ページ上部の「研究者ログイン」から、e-RadのID・パスワードにより科研費電子申請システムにログインし、研究計画調書の作成等を行ってください。

作成等の操作にあたっては、特別研究員向け・外国人特別研究員受入研究者向け操作手引(応募手続き用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。
2021/12/3 年末・年始の科研費電子申請システム停止について
e-Radの機能改修に伴う接続テストのため
令和3(2021)年12月26日から12月31日までの間、科研費電子申請システムを停止させていただきます。
また、テスト中に予期せぬ不具合が生じた場合、最長で1月8日まで延長させていただく場合があります。
延長する場合は速やかにご連絡させていただきます。
停止期間中は以下の機能をご利用いただくことはできません。

 1.研究者、機関担当者、部局担当者、応募資格喪失者等の新規ログイン
 2.e-Rad側で変更した内容の反映(研究者情報や機関情報など)
 3.交付申請等の予約送信機能

上記の機能の内、交付申請等の予約送信日として、停止期間中の日時を設定している場合、
停止期間終了後に送信されるように日本学術振興会で作業を実施します。
作業漏れを防ぐため、12月5日以降に予約送信を設定する際には、停止期間を避けて設定してください。

ご迷惑をお掛けし大変恐縮ですが、御理解、御協力のほどよろしくお願いいたします。
2021/11/24 科研費電子申請システムによる令和4(2022)年度科学研究費助成事業「学術変革領域研究(A)(公募研究)」応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和4(2022)年度科学研究費助成事業「学術変革領域研究(A)(公募研究)」応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

2021/10/25 令和3(2021)年度科学研究費助成事業「学術変革領域研究(A)(公募研究)」の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年10月25日(月)〜令和4(2022)年1月28日(金)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/10/19 令和3(2021)年度科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))」の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年10月19日(火)〜令和3(2022)年6月15日(水)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/9/17 科研費電子申請システムによる令和3(2021)年度第4回「特別研究員奨励費【外国人特別研究員】」研究計画調書の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和3(2021)年度第4回「特別研究員奨励費【外国人特別研究員】」研究計画調書の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

・特別研究員奨励費【外国人特別研究員】の場合
→ 本ページ上部の「研究者ログイン」から、e-RadのID、PWにより科研費電子申請システムにログインし、研究計画調書の作成等を行ってください。

作成等の操作にあたっては、外国人特別研究員受入研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者向け操作手引(詳細版)(応募用)応募者の部局担当者向け操作手引(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2021/9/1 令和3(2021)年度科学研究費助成事業「学術変革領域研究(B)」の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年9月1日(水)〜令和3(2021)年11月30日(火)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/8/31 令和3(2021)年度科学研究費助成事業「研究活動スタート支援」の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年8月31日(火)〜令和4(2022)年1月31日(月)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/8/25 令和3(2021)年度科学研究費助成事業「挑戦的研究(開拓・萌芽)」の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年8月25日(水)〜令和3(2021)年11月30日(火)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/8/20 科研費電子申請システムによる令和4(2022)年度科学研究費助成事業応募書類(研究計画調書、領域計画書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和4(2022)年度科学研究費助成事業応募書類(研究計画調書、領域計画書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。
作成等が可能となった研究種目は以下のとおりです。

 ・新学術領域研究(研究領域提案型)(継続の研究領域)
 ・学術変革領域研究(A・B)

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。
2021/8/5 科研費電子申請システムによる令和4(2022)年度科学研究費助成事業応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和4(2022)年度科学研究費助成事業応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。
作成等が可能となった研究種目は以下のとおりです。

 ・基盤研究(B・C)
 ・挑戦的研究
 ・若手研究
 ・奨励研究
 ・研究成果公開促進費

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、日本学術振興会の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
 ※奨励研究・研究成果公開促進費は、本ページ上部の「科研費電子申請システムへのアクセスについて」にある「奨励研究応募者向けページ」または「研究成果公開促進費応募者向けページ」をご参照ください。
2021/7/16 令和3(2021)年度科学研究費助成事業「基盤研究(S)」の審査結果の所見の開示について
後日開示を行うとしていた審査結果の所見について、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。

開示期間:令和3年7月16日(金)〜令和3年10月31日(日)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/7/12 昨年度応募情報の削除について
令和3(2021)年度科学研究費助成事業(令和2(2020)年秋公募分)の応募情報は、令和3(2021)年7月30日(金)に科研費電子申請システムから削除します。
削除後は、当該応募情報を科研費電子申請システム上で参照することができなくなります。当該応募情報を今後活用する予定がある場合は、それまでに各自でダウンロード・保存を行ってください。
また、機関担当者・部局担当者向けメニュー内の【研究分担者承諾・不承諾等】から出力可能なCSVファイルもダウンロードできなくなりますので、そちらも必要に応じて各自でダウンロード・保存を行ってください。
2021/7/7 科研費電子申請システムによる令和4(2022)年度科学研究費助成事業応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和4(2022)年度科学研究費助成事業応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。
作成等が可能となった研究種目は以下のとおりです。

 ・特別推進研究
 ・基盤研究(S・A)

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、日本学術振興会の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
2021/7/7 科研費電子申請システムによる令和3(2021)年度科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))」応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和3(2021)年度科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))」応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

なお、添付ファイル項目については、日本学術振興会の科学研究費助成事業ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
添付ファイル項目の様式のダウンロードはこちら
2021/7/5 令和3(2021)年度科研費「基盤研究(S)」(新規課題分)の交付申請手続きについて
このことについて、内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。 また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。
 研究者向けの操作手引等はこちら
 機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら
※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
※ 今回の新規課題の検索に当たりましては、検索キーを「2021年度・第2回」と設定し、検索してください。
2021/7/5 令和3(2021)年度科学研究費助成事業「特別推進研究」の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年7月5日(月)〜令和3(2021)年10月7日(木)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/7/5 令和3(2021)年度科学研究費助成事業「基盤研究(S)」の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年7月5日(月)〜令和3(2021)年10月31日(日)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/6/21 令和3(2021)年度科学研究費助成事業の交付決定情報について
本日付けで交付決定が行われた令和元年度科学研究費助成事業の交付決定情報について、科研費電子申請システム上で確認できるようになりましたのでお知らせします。(機関担当者のみ)
2021/6/14 昨年度応募情報の削除について(特別推進研究、基盤研究(A))
令和3(2021)年度科学研究費助成事業(令和2(2020)年秋公募分)のうち、特別推進研究、基盤研究(A)の応募情報は、令和3(2021)年6月30日(水)に科研費電子申請システムから削除します。
削除後は、当該応募情報を科研費電子申請システム上で参照することができなくなります。当該応募情報を今後活用する予定がある場合は、それまでに各自でダウンロード・保存を行ってください。
また、機関担当者・部局担当者向けメニュー内の【研究分担者承諾・不承諾等】から出力可能なCSVファイルもダウンロードできなくなりますので、そちらも必要に応じて各自でダウンロード・保存を行ってください。
2021/6/14 令和2(2020)年度応募情報の削除について(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A)))
令和2(2020)年度科学研究費助成事業(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A)))の応募情報については、令和3(2021)年6月30日(水)に科研費電子申請システム上から削除します。
データ削除以降は、昨年度の応募情報を参照することができなくなります。昨年度の応募情報を今後活用する予定がある場合は、それまでに各自でデータ保管を行っていただくようご留意願います。
2021/5/10 科研費電子申請システムによる令和3(2021)年度第2回「特別研究員奨励費【外国人特別研究員】」研究計画調書の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和3(2021)年度第2回「特別研究員奨励費【外国人特別研究員】」研究計画調書の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

・特別研究員奨励費【外国人特別研究員】の場合
→ 本ページ上部の「研究者ログイン」から、e-RadのID、PWにより科研費電子申請システムにログインし、研究計画調書の作成等を行ってください。

作成等の操作にあたっては、外国人特別研究員受入研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者向け操作手引(詳細版)(応募用)応募者の部局担当者向け操作手引(詳細版)(応募用)をご参照ください。
2021/5/7 最終年度前年度応募の基課題の成果報告書について
研究計画最終年度前年度の応募研究課題の採択に伴って、その基となった継続研究課題を辞退又は廃止した場合は、当該継続研究課題の「研究成果報告書」を提出する必要があります。

この場合の「研究成果報告書」の提出期限は、当該継続研究課題の最終年度の翌年度(研究計画最終年度前年度の応募研究課題が採択された年度の翌年度)の6月30日までとなりますが、
令和2年度に廃止の承認を行った課題については、科研費電子申請システムの不具合により、成果報告書の提出が出来ない状況となっておりました。

該当課題の当該不具合は令和3年4月30日に解消しておりますので、お手数ですが、各研究代表者に周知の上、ご提出をお願い致します。

ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありません。
2021/4/26 令和3(2021)年度科学研究費助成事業(奨励研究)の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、奨励研究応募者向け操作手引をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年4月26日(月)〜令和3(2021)年7月30日(金)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/4/26 令和3(2021)年度科学研究費助成事業の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。

対象種目:新学術領域研究(研究領域提案型)(公募研究)、基盤研究(A)(一般)、基盤研究(B)(一般)、基盤研究(C)(一般)、若手研究

開示期間:令和3(2021)年4月26日(月)〜令和3(2021)年10月7日(木)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/4/26 令和3(2021)年度科学研究費助成事業(奨励研究)の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、奨励研究応募者向け操作手引をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年4月26日(月)〜令和3(2021)年7月30日(金)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/4/26 令和3(2021)年度科学研究費助成事業(研究成果公開促進費)の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究成果公開促進費応募者向け操作手引をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年4月26日(月)〜令和3(2021)年7月23日(金)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/4/26 令和3(2021)年度研究成果公開促進費(研究成果公開発表(B) (ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI))の審査結果の開示について
このことについて、科研費電子申請システム上で開示を開始しましたのでお知らせします。
詳細な閲覧方法は、研究者向け操作手引(審査結果開示用)をご参照ください。
また、研究成果公開促進費(研究成果公開発表(B) (ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI))においては、所属研究機関担当者に対しても審査結果開示を行います。詳細な閲覧方法は、所属研究機関担当者向け操作手引(詳細版)をご参照ください。

開示期間:令和3(2021)年4月26日(月)〜令和3(2021)年10月7日(木)
※開示期間を過ぎると閲覧できなくなりますので、ご注意ください。
2021/4/2 令和3(2021)年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)「奨励研究」及び「研究成果公開促進費(ひらめき☆ときめきサイエンスを除く)」の交付内定及び交付申請書等作成に係る電子申請システムの不具合について
令和3(2021)年4月1日付で令和3(2021)年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)「奨励研究」及び「研究成果公開促進費(ひらめき☆ときめきサイエンスを除く)」について、一部の研究代表者において電子申請システムへのログインができない不具合が発生しており、採否の確認、交付申請手続等ができない状況となっております。
システム不具合の解消及び今後のスケジュールにつきましては改めてご連絡させていただきます。ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。
2021/4/1 研究成果報告書のWeb入力開始について
本日より、研究成果報告書について、科研費電子申請システムによる作成が可能となりましたので、お知らせします。
研究成果報告書は、科研費電子申請システムにより研究成果報告情報(Web入力項目)を入力した上で、研究成果報告内容ファイルを科研費電子申請システムにアップロードして、ご作成いただくこととなります。

○研究成果報告書を科研費電子申請システムにより作成する際の手順は、以下のファイルをご参照ください。
研究成果報告書の作成方法等について
○令和3(2021)年6月30日までに「研究成果報告書」の提出が必要な研究課題について、機関担当者が確認するための手順は、以下のファイルをご参照ください。
「研究成果報告書提出予定研究課題一覧」の確認方法等について

また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。

研究者向けの操作手引等はこちら
機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら

※ 既に科研費の応募資格を喪失している方が科研費電子申請システムにより研究成果報告書を作成する場合は、機関担当者から科研費応募資格喪失者用のID・PWの発行を受けた上で、以下のリンク先から科研費電子申請システムにアクセスしてください。

科研費応募資格喪失者用ページはこちら
2021/4/1 実績報告書及び実施状況報告書のWeb入力開始について
本日より、令和2(2020)年度実績報告書、実施状況報告書及び令和元(2019)年度から令和2(2020)に繰り越した課題の実績報告書について、科研費電子申請システムによる作成が可能となりましたので、お知らせします。※令和2(2020)年度から令和3(2021)年度への繰越申請を行っている課題の実績報告書は除きます。
また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。

研究者向けの操作手引等はこちら
機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら

※ 既に科研費の応募資格を喪失している方が科研費電子申請システムにより実績報告書等を作成する場合は、機関担当者から科研費応募資格喪失者用のID・PWの発行を受けた上で、以下のリンク先から科研費電子申請システムにアクセスしてください。

科研費応募資格喪失者用ページはこちら
2021/4/1 令和3(2021)年度第1回奨励研究および第1回研究成果公開促進費の交付申請手続きについて
本日、令和3(2021)年度第1回奨励研究および第1回研究成果公開促進費の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。

奨励研究ログイン画面および操作手引きはこちら
研究成果公開促進費ログイン画面および操作手引きはこちら
2021/4/1 令和3(2021)年度科学研究費助成事業の交付申請手続きについて
令和3(2021)年度科学研究費助成事業の研究種目(一部を除く)については、科研費電子申請システムにより交付申請書等の作成を行うこととしています。
本日、当該研究種目の内定情報を電子申請システム上で開示し、交付申請書等の作成が可能となりましたので、お知らせします。また、これに関連して、操作手引等を掲載しておりますので、ご活用ください。

研究者向けの操作手引等はこちら
機関・部局担当者向けの操作手引等はこちら

※ 研究者が交付申請書等の作成を開始するためには、機関担当者(及び部局担当者)から研究者への内定情報の送信処理が必要となりますので、ご注意ください。
2021/4/1 科研費電子申請システムによる令和3(2021)年度科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))」応募書類(研究計画調書)の作成等について
科研費電子申請システムにより、令和3(2021)年度科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))」応募書類(研究計画調書)の作成等が可能となりましたのでお知らせします。

作成等の操作にあたっては、研究者向け操作手引(応募用)所属研究機関担当者・部局担当者向け操作手引(応募用)をご参照ください。

電子申請システム体験版

コールセンター

ご注意

毎日早朝5:00にシステムを再起動します。
この時間をまたいで編集された情報については保存されません。この時間をまたいでシステムをご利用される方は5:00になる前に「一時保存」をしていただき、5:00を過ぎてから再度ご利用ください。