ご利用環境について

ご利用環境のすべてのパソコンについて、動作を保証するものではありません。

クライアントPCについて

 
  IE11 Chrome45 Firefox41 Safari9.0
Windows 7 SP1
Windows 8.1 Update
Windows 10
Mac OSX(10.10)
Mac OSX(10.11)
※上記は日本学術振興会にて正常に動作することを確認できた環境であり、必ずしも他の環境では動作しないことを示すものではありません。
   

ネットワーク環境

  WWWサーバとHTTP、HTTPSによりインターネットを介して接続が可能なこと。
 
  >>SSL通信の設定はこちら  
   

ソフトウェア

 

・Microsoft Word 2007 以降(推奨)
 調書などword(doc,docx)の添付ファイルを編集する際に必要になります。

・Adobe Reader X(10)以降
 電子申請システムで入力した申請情報はシステム上でPDFファイルに変換されるため、変換後の申請情報を確認するために必要になります。

・Adobe Acrobat Windows版 Ver9/10
・YSS PDF Converter
・Microsoft Word 2007、2010 
 調書などの添付ファイルをPDFファイルで作成することも可能です。
 PDFファイルを作成するには、色構成が異なったり、正しく処理ができない場合があるため、上記のアプリケーションを推奨しています。

   

SSL通信の設定について

    電子申請を利用するには、ご利用のWWWブラウザがHTTPS(SSL通信)によりインターネットに接続できる必要があります。
ご利用のWWWブラウザの設定を確認し、プロキシを正しく設定してください。
Internet Explorer メニューの[ツール](または[Explorer]、[編集]) → [インターネットオプション] (または[環境設定]) → [接続]タブ →「ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定」の[LANの設定]ボタン →「プロキシサーバー」の[詳細設定]ボタン → 「サーバー」の「すべてのプロトコルに同じプロキシサーバーを使用する」にチェックが入っていること(または、「Secure」に正しいプロキシのアドレスが入っていること)
※ 設定項目の名称はご利用のWWWブラウザのバージョンにより、若干異なる場合があります。
※ 使用するプロキシは、機関又は自宅等のネットワーク環境により異なります。不明な場合は、ネットワーク管理者等に問い合わせてください。
     

Cookieの設定について

    電子申請を利用するには、ご利用のWWWブラウザのCookieが有効になっている必要があります。
ご利用のWWWブラウザの設定を確認し、正しく設定してください。
Internet Explorer ・ メニューの[ツール](または[Explorer]、[編集]) → [インターネットオプション](または[環境設定]) → [プライバシー]タブ → 「設定」が「中」以下になっていること

または
・ メニューの[ツール](または[Explorer]、[編集]) → [インターネットオプション](または[環境設定]) → [プライバシー]タブ → 「設定」の[詳細設定]ボタン → 「ファーストパーティのCookie」、「サードパーティのCoolie」のどちらも「受け入れる」が選択されていること
※ 設定項目の名称はご利用のWWWブラウザのバージョンにより、若干異なる場合があります。

尚、WWWブラウザのCookieの設定が有効でも、セキュリティ対策ソフトウェアをインストールしている場合にはCookieをブロックする場合がありますので、セキュリティ対策ソフトウェアの設定も確認してください。
     

JavaScriptについて

    電子申請を利用するには、ご利用のWWWブラウザのJavaScriptが有効になっている必要があります。
ご利用のWWWブラウザの設定を確認し、正しく設定してください。
Internet Explorer ・ メニューの[ツール](または[Explorer]、[編集]) → [インターネットオプション](または[環境設定]) → [セキュリティー]タブ → [セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください]の[インターネット] → 「レベルのカスタマイズ」をクリックする


・ 「スクリプト」の「アクティブ スクリプト」に「有効にする」が選択されていること
※ 設定項目の名称はご利用のWWWブラウザのバージョンにより、若干異なる場合があります。
     

キャッシュのクリア方法について

   
Internet Explorer 1. メニューの[ツール]の[インターネットオプション]をクリックする。
2. [全般]タブを選択し、「閲覧の履歴」より[削除] ボタンをクリックする。
3. [お気に入りwebサイトデータを保持する]のチェックをはずす。
4. [インターネット一時ファイル]にチェックをつける。
5. [削除]ボタンをクリックする。
※ キャッシュクリア後には一旦全てブラウザを終了し、再度ブラウザを起動しなおしてください。
Firefox 1. メニューの[ツール]の[オプション]をクリックする。
2. [詳細]の[ネットワーク]タブを選択し、[キャッシュされたwebページ]の[今すぐ消去]をクリックする。
3. [OK]ボタンをクリックする。
※ キャッシュクリア後には一旦全てブラウザを終了し、再度ブラウザを起動しなおしてください。
Safari 1. [Safari]メニューから[キャッシュを空にする]を選択する。
2. 警告のダイアログボックスが表示されるので、「空にする」ボタンをクリックする。
※ キャッシュクリア後には一旦全てブラウザを終了し、再度ブラウザを起動しなおしてください。

複数ウィンドウ(複数タブ)について

    システムを複数のウィンドウやタブで操作することはできません。操作できたとしても、システムが正常に動作しないことがありますので、絶対に行わないでください。
     

このページのトップへ