研究者養成事業の電子申請について

電子申請とは


 電子申請は、従来書面によって行っていた申請手続を、インターネットを利用して行うシステムです。日本学術振興会では、一部の募集事業について平成17年度分(平成16年度受付)より、電子申請システムを利用して申請を受け付けることになりました。
  はじめて電子申請システムを利用する場合には、最初に申請機関による事前準備申請者のID・パスワード発行が必要となります。
  海外特別研究員に申請する方で、所属機関から申請者のID・パスワードを発行できない場合は、個人によるID・パスワード発行申請を行ってください。

「海外特別研究員」と表記がある場合には、原則として「海外特別研究員-RRA」を含みます。
本システムは、国際交流事業・科学研究費助成事業・研究者養成事業の単位で申請者及び申請機関担当者(又は部局担当者)のID・パスワードを発行しております。


類型 事業名(申請資格) 申請フローイメージ
1 特別研究員PD 申請フローイメージ
2 特別研究員DC1
特別研究員DC2
申請フローイメージ
3 特別研究員RPD 申請フローイメージ
4 海外特別研究員
海外特別研究員RRA
(科学研究費補助金取扱規程(文部省告示)第2条に規定されている研究機関(※)に所属している場合)
申請フローイメージ
5 海外特別研究員
海外特別研究員RRA
(個人で申請する場合)
申請フローイメージ

科学研究費補助金取扱規程(文部省告示)第2条に規定されている研究機関
1) 大学及び大学共同利用機関
2) 文部科学省の施設等機関のうち学術研究を行うもの
3) 高等専門学校
4) 文部科学大臣が指定する機関

このページのトップへ