国際交流事業の電子申請について

電子申請とは


 電子申請は、従来書面によって行っている申請手続を、インターネットを利用して行うシステムです。日本学術振興会では、一部の募集事業について平成17年度分(平成16年度受付)より、電子申請システムを利用して申請を受け付けることになりました。
 はじめて電子申請を利用する場合には、最初に申請者の所属機関による事前準備申請者のID・パスワード発行が必要となります。
本システムは、国際交流事業、科学研究費助成事業、研究者養成事業の単位で申請者及び申請者の所属機関担当者のID・パスワードを発行しております。

類型 種目 申請フローイメージ
1 二国間交流事業 共同研究・セミナー
特定国派遣研究者
研究拠点形成事業−A.先端拠点形成型−
研究拠点形成事業−B.アジア・アフリカ学術基盤形成型−
リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業
国際共同研究事業(国際共同研究教育パートナーシッププログラム(PIREプログラム)、
欧州との社会科学分野における国際共同研究プログラム(ORAプログラム)、
スイスとの国際共同研究プログラム(JRPs)、
国際化学研究協力事業(ICCプログラム)、
災害からの回復力強化等に関する領域横断的研究協力事業)
申請フローイメージ
2 外国人特別研究員
外国人招へい研究者
論文博士号取得希望者に対する支援事業
申請フローイメージ



このページのトップへ