JSPS 科研費電子申請システム

独立行政法人 日本学術振興会
電子申請のご案内総合トップページ

セキュリティについて

 電子申請は、申請手続を、インターネットを利用して行うシステムです。インターネットは誰でも簡単に利用できるオープンなネットワークであるため、便利である反面、悪意の第三者によるデータの改ざん・盗聴、なりすましや利用者による否認などの脅威にさらされています。
 そのため、本電子申請では、(1)ID・パスワードによる個人認証、(2)通信の暗号化を行うSSL(Secure Sockets Layer)通信技術、(3)申請データへのパスワード保護を用いることにより、インターネットの脅威を防止しております。

  

インターネットの脅威とは?

1.改ざん
     データが第三者に書き換えられること

2.盗聴
     データの内容を第三者に盗み見されてしまうこと

3.なりすまし
     第三者があたかも送信者、受信者であるかのように装い、ネットワーク上で活動すること

4.否認
     送信者または受信者が送信または受信したことを否定すること


このページのトップへ