JSPS 科研費電子申請システム

独立行政法人 日本学術振興会
電子申請のご案内総合トップページ

科学研究費助成事業の電子申請について

電子申請とは


 電子申請は、従来書面によって行っている申請手続を、インターネットを利用して行うシステムです。日本学術振興会では、一部の募集事業について平成17年度分(平成16年度受付)より、電子申請システムを利用して申請を受け付けてきました。
  平成22年度分より、文部科学省が運用する府省共通研究開発管理システム(e-Rad)との連携を強化して運用を行って参ります。  そのため、科研費電子申請システムを利用する場合には、e-Radを使用できるよう事前準備ID・パスワードが必要となります。
本システムは、e-Radと応募者及び応募者の所属研究機関担当者(事務分担者を含む)のID・パスワードを共通化しております。

類型 種目 申請フローイメージ
1 特別推進研究
基盤研究
挑戦的研究
若手研究
研究活動スタート支援
新学術領域研究(研究領域提案型)(継続の研究領域・終了研究領域)
申請フローイメージ
2

新学術領域研究(研究領域提案型(応募時))

申請フローイメージ
3

新学術領域研究(研究領域提案型(ヒアリング対象領域選定後))

申請フローイメージ
4

新学術領域研究(研究領域提案型)(継続の研究領域)(計画研究)

申請フローイメージ


電子申請システム体験版


電子申請システムの体験版をご利用いただけます。

※基盤研究(S)の研究計画調書を作成する手順をご確認いただけます。
※この体験版は研究計画調書を作成する手順を確認するためのものであり、実際のシステムのように入力内容を保存したり、研究計画調書を提出することはできません。
※画面の構成及びご体験いただける応募の手順は、実際のシステム動作とほぼ同一です。空欄になっている入力ボックスには、自由にご入力いただけますが、ご入力された内容は、実際に反映されることはありません。
※入力ボックスに何も入力されないままでも、次の画面に進むことができます。
たとえば、応募情報入力画面では、各入力項目に文字等を入力できますし、空白のままでも次の画面へ進むことができます。

体験版を利用する



このページのトップへ