JSPS 科研費電子申請システム

独立行政法人 日本学術振興会
電子申請のご案内総合トップページ

事前準備

e-RadのID・パスワードの発行依頼、取得について

 科研費電子申請システムを利用して科学研究費助成事業に応募するためには、e-RadのID・パスワードが必要です。e-RadのID・パスワードは、応募者(研究者)の所属研究機関の事務担当者が発行します。
 ご利用環境をご確認の上、応募者(研究者)の所属研究機関の事務担当者宛に発行依頼の連絡を行い、e-RadのID・パスワードを取得してください。

(1) 応募者(研究者)の所属研究機関の事務担当者にe-RadのID・パスワードの発行依頼をします。
(2) e-RadのID・パスワードは応募者(研究者)の所属研究機関の事務担当者から通知されます。
 
  注意
ID・パスワードは科研費電子申請システムにログインする際に必要となりますので、厳重に管理してください。
e-RadのID・パスワードは日本学術振興会では発行できません。
e-RadのID・パスワードを国際交流事業又は研究者養成事業で使用することはできません。その逆も同様です。
e-RadのID・パスワードは、研究機関を異動しない限り次年度以降も引き続き使用しますので、ID・パスワードの管理を厳重に行ってください。


このページのトップへ